本文へスキップ
社会福祉法人やまがた市民福祉会|特別養護老人ホームとかみ共生苑|グループホームとかみ楽生苑|とかみふれあいセンター

TEL. 023-646-5650

〒990-2342 山形市富神前11番地

グループホームとかみ楽生苑
めざすこと|支援の方針と利用のしかた

生活と支援の方針

楽しさと喜びいっぱいの共同生活

■入居される高齢者の生活歴や生活リズム、心身の状況、趣味、嗜好などすべてにわたるアセスメントにもとづいて、その人なりの生活とケアのプランをつ<ります。

■日課は設けず、その人なりにゆったりと自由に過ごせる、それぞれの意思が尊重される(自己決定)生活を支援します。

■残存能力を維持・向上させ、入居者一人ひとりの自発性を促し、存在感のある自立した生活ができるよう支援します。

■入居者一人ひとりが豊かな生活を実感できる環境と、プライバシーを保障しながら同居者との人間関係の親密化を促す生活空間づくり(しつらえなど)を支援します。

■入居者の自由を拘束する「措置」や「身体拘束」などはいたしません。

■自然とのふれあい、食事づくりや誕生会、季節ごとのさまざまな行事、外出や地域との交流を通して共同生活の楽しさやよろこびを感じられる生活を支援します。

ご利用の案内

■介護保険で要支援2以上の認定を受け、65歳以上で医師から認知症と認められた方です。

■家庭環境などにより、在宅での介護が困難と認められる高齢者です。

■身体的機能が自立してあり、自傷他害の恐れがないなど共同生活を営む上で支障のない方です。また、常時医療機関での治療の必要のない方です。