本文へスキップ
社会福祉法人やまがた市民福祉会|特別養護老人ホームとかみ共生苑|グループホームとかみ楽生苑|とかみふれあいセンター

TEL. 023-646-5050

〒990-2342 山形市富神前6番地

各事業所からのお便り
全 体|特 養ショートステイデイサービスグループホーム

特養ホームからのお便り 1

特養ホームの紹介ページはこちらです。
12 < 11 < 10 < 9 < 8 < 7 < 6 < 5 < 4 < 3 < 2 <1

ターミナルケア研修 2013.9月4日

隔月の会議ですが、今回は担当者による研修会をロールプレイ形式で開催しました。浴衣を着せられ、指にはマニキュアを塗られてしまい…。仲間達の熱い看取りへの想いや討論の最中ではありましたが、「除光液、誰か持ってないかな・・・。職場に戻って来苑者が来たら、どうしようかな…。」と一人目を閉じていました。なぜ、男の私である必要があったのでしょう。

バイキング昼食 2013.8月30日

あるユニットではバイキング昼食でした。多くの食べ物の種類にどれを食べようかと迷ってしまいます。大好きなものだけにする方、少しずつ多くの種類を盛られる方…。皆さん、いいお顔です。

今日は涼しいわねえ 2013.8月27日

今日は涼しいわねえ、みんなまだ寝てるのかしら…。
二人向かい合っていつもの談笑が続きます。でも、タオルをたたむ手の動きは止まることはありません。
今日も穏やかな時間が流れていきます。

私は洗いものを 2013.8月23日

テーブルを拭いてくださったり、食器を片付けてくださったり。
お礼を言うと、なんで礼を言われているのか分からないような表情を。
「自分の家だもの、当たり前だわ。」ということなんでしょうか。

枝豆の収穫 2013.8月21日

ユニットに隣接する畑から枝豆を収穫しました。
こんなにたくさん、どうするのでしょう。
「つぶして、ヌタにでもすっべか。」

パブリックビューイング 20138月21日

甲子園、山形初の準決勝!!! 
地元高校の快挙とあって、交流ひろばでみんなで応援しました。チャンスに声援を送り、点を取られると、「あ〜あ」と落胆し…。
試合は負けて決勝には進めませんでしたが、山形の快進撃に興奮と夢をいただきました。

特養介護職員の文章が掲載されました 2013.8月

老問研の月刊誌の8月号特集「平和なくして福祉なし」に、若い職員が戦争を体験したお年寄りから聞き取ったことをまとめたものが掲載されました。戦争体験者がどんどんと少なくなっているなかで、戦争を繰り返さないためにも、しっかりとお年寄りの体験を受け止めていきたいと思います。

流しそうめん

流しそうめん 2013.7月24日

中庭で恒例の流しそうめんを楽しみました。暑い日でしたので、ブルーシートをかけて日よけにしました。外でワイワイ言いながらの昼食。いつもよりたくさん召し上がりました。

包丁はお手のもの

包丁はお手のもの 2013.7月

ず〜っと握ってきたんだもの、まかせなさいよ。
若い職員とは違って、さすがにさまになります。
ところで、何を作るんですか? ご相伴にあずかってもかまいませんか?

書道クラブ

心落ち着かせ 2013.7月8日

夏はやっぱり海と山。
「上手ですね。」と私。
「あんた、それ先生が書いた手本だよ」とみんなで大笑い。
先生(ボランティア)の手本と筆先を見つめて、エイ!
「うん、うまく書けたわ。」

12 < 11 < 10 < 9 < 8 < 7 < 6 < 5 < 4 < 3 < 2 <1


バナースペース

社会福祉法人やまがた市民福祉会

〒990-2342
山形市富神前6番地

TEL 023-646-5050
FAX 023-646-5051
法人メールアドレス